【都道府県】令和2年度病院事業会計の決算見込み

by REVOLUSYNAPSE
0 comment



結成日:9月14日令和3

病院局経営管理課

 

令和2年度の病院事業会計の決算見込みについて、収益合計は485億5千万円、費用合計は507億8千万円で、当期の純粋な損失は、前年度を8億5千万円下回りましたが、22億3千万円となり、7年連続の赤字決算となりました。
 引き続き厳しい状況にはありますが、今後も県民の皆さまに安心していただける、よりよい医療を継続して提供出来るよう、各病院の特徴を活かした着実な経営改善策を講じ、収支の改善に努めてまいります。

1.決算見込みの概要

令和2年度の収入は、医業収益がにおいては、がんセンター及びこども病院の入院・外来収益が伸びたことから、2億6,593万円の増加となりました。医業外収益においては、新型COVID-19ウイルス感染症対策等による国庫補助金が19億4,272万円増加し、また負担金交付金が5億9,773万円増加したことなどから、27億6,954万円の増加となり、収益合計では、前年度に比べ30億8,891万円増加の485億5,012万円となりました。
ブランチ出は、医業費用が給与費及び材料費の増加などにより16億4,425万円増加し、医業外費用が主に消費税率変更に伴う控除対象外消費税雑損失が増加したことなどにより、2億6,451万円増加し、費用合計では、前年度に比べ22億3,989万円増加の507億8,242万円となりました。
この結果、経常収支が前年度に比べ11億2,672万円改善し△23億1,765万円となり、特別損益は前年度に比べ2億7,770万円減少し8,535万円となったことから、当期の純粋な損失は、前年度に比べ8億4,902万円改善し22億3,230万円となりました。

2.収支の前年度比較表

(単位:円)

区別

令和2

令和元年度

増減幅

増減率(%)

医業収益A

31,884,351

31,618,416

265,935

0.8

医業外収益B

16,246,552

13,477,010

2,769,542

20.6

特別な関心C

419,214

365,784

53,430

14.6

収益計(1)(A+B+C)

48,550,117

45,461,210

3,088,906

6.8

医業費用D

47,822,888

46,178,633

1,644,255

3.6

医業外費用E

2,625,664

2,361,156

264,508

11.2

特別損失F

333,864

2,738

331,126

12,093.7

料金計(2)(D + E + F)

50,782,416

48,542,527

2,239,888

4.6

経常収益(A+B)-(D+E)

△2,317,649

△3,444,363

1,126,715

 

純利益(損失)(1)-(2)

△2,232,299

△3,081,317

849,019

 

純利益(損失)の推移

純損益の推移(PNG:20.4KB)

病院別損益の前年度比較(単位:百万円)

 病院別前年度比較

病院別損益の前年度比較(PNG:37.6KB)

  • がんセンターは、延べ外来患者数が減少(△4,297人(134,930人→130,633人))したが、延べ入院患者数の増加(+1,543人(92,994人→94,537人))、手術数も増加(+368例(4,659例→5,027例))等で収益増。。
  • こども病院は、延べ入院患者数減(△9,166人(51,693人→42,527人))減、延べ外来患者数減(△6,236人(85,336人  →79,100人))減となったが、患者単価増のため収益増。
  • 救急医療センターは、延べ入院患者数減(△2,753人(27,765人→25,012人))及び延べ外来患者数減(△1,038人(9,238人→8,200人))減であるが、新型COVID-19ウイルス感性症対策等による国庫補助金の増(+334,425千円(1,950千円→336,375千円))のため、収益増。
  • 循環器病センターは、延べ入院患者数減(△4,652人(47,291人→42,639人))及び延べ外来患者数減(△7,851人(79,724人→71,873人))減であるが、新型COVID-19ウイルス感性症対策等による国庫補助金の増(+925,248千円(691千円→925,939千円))のため、収益増。
  • 佐原病院は、延べ入院患者数減(△2,497人(43,281人→40,784人))及び延べ外来患者数減(△5,437人(85,442人→80,005人))減であるが、新型COVID-19ウイルス感性症対策等による国庫補助金の増(+367,815千円(1,609千円→369,424千円))のため、収益増。

3.PDF版

令和2年度千葉県病院事業会計決算見込み(PDF:113.5KB)

お問い合わせ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

アドブロックテスト (どうして?)

You may also like