【都道府県】新服部橋の架け替え工事が完成します

by REVOLUSYNAPSE
0 comment


 服部川に架かる新服部橋は昭和41年に架橋され、老朽化していたことから架け替え工事を進めてきました。この度、架け替え工事が完成し、令和3年9月17日(金)午後1時から新しい橋での通行を始めます。
 新橋は大規模地震にも耐えられる耐震性能の確保、歩道整備による歩行者の安全確保、橋脚を10本(旧橋)から6本(新橋)に減らして、洪水による橋梁の流失防止を図りました。

【事業概要】
 路線名:一般県道 信楽上野線
 事業個所:伊賀市平野清水(ひらのしょうず)~服部町 地内
橋の長さ:283.5m
 幅員:新橋 歩道部2.0m+車道部8.0m+歩道部2.0m
(旧橋車線の8.0m)
 事業期間:平成21年度から令和5年度(引き続き仮橋撤去等を進めます。)
 新橋通行開始日時:令和3年9月17日(金)午後1時

【事業効果】
 ・老朽化橋梁を更新し、安全性を確保
 ・大規模地震にも耐えられる耐震性能を確保
 ・歩道整備による歩行者の安全を確保
 ・橋脚を減らして橋梁の流出を防止

アドブロックテスト (どうして?)

You may also like