【Facebook】身柄拘束:濱村隆治(宮若市)の顔画像は?

by REVOLUSYNAPSE
0 comment


ちっす~。brain。

2021年9月14日、福岡県 宮若市に住む男が身柄拘束されました。

身柄拘束されたのは濱村隆治(35歳)で、当時の交際相手に対して”ある行為”に及んでいたのです。

一体、濱村隆治は何をしたのでしょうか?

福岡県 宮若市:濱村隆治が彼女に無断で中絶して身柄拘束

身柄拘束された濱村について「九州朝日放送」は次のように報じています。

今年の6月(2021年)、
当時交際していた女性に中絶薬を飲ませ、
流産させたとして35歳の男が身柄拘束されました。

男は

「結婚後の将来に不安だった」

という趣旨の供述をしています。

不同意堕胎の疑いで身柄拘束されたのは、
宮若市長井鶴の無職・濱村隆治(犯人)(35)です。

警察によりますと
濱村(犯人)は今年6月11日、
交際していた当時29歳の女性の自宅で、
何らかの方法で女性に中絶薬を飲ませ、
翌日までの間に胎児を流産させた疑いが持たれています。

翌日、体調が悪いことから女性が病院を訪れたところ、
妊娠9週目の胎児の死亡が確認され、
その後、警察に被害届を提出していました。

(2021年9月14日配信)

上記の通り、身柄拘束された濱村は彼女に無断で中絶薬を飲ませていたのです。

濱村は無職であるため、将来の不安を覚えるのは当然でしょう。

世間の反応

不安に怯えてさらに不安な人生を手にいれた35歳

子殺しだよね。

35にもなって…

他に女が居たとしか思えない。

不安なら、それなりのやり方がある。

思い遣りや性教育って大切だよね。

よくわからんが、
この女性もこんな男の子供を身籠るという事は、
結婚する意思があったのかもしれないね。

その相手をまさか警察に突き出す事になるとは夢にも思わなかったろう。

いずれにしても女性も29才と良い大人なんだから、
無職の男性と関係を持つのはそろそろ考えたほうがいいね。

どうやって旦那と子供を食べさせてくの?

顔画像+Facebookは?

濱村と被害に遭われた方はマッチングアプリを介して知り合い、交際に発展していました。

通常、マッチングアプリに登録する場合、Facebookのアカウントが必要となります。

そのため、濱村もFacebookに登録していた可能性が高いと言えます。

そこで、濱村のFacebookアカウントを調べたところ、同姓同名のアカウントが確認されたのです。

当該のアカウントにはプロフィール写真が設定されており、過去の投稿も閲覧できる状態でした。

プロフィール欄には生年月日こそ記載されていませんが、過去の投稿を遡ると、2016年に30歳であることが綴られてたのです。

つまり、2021年現在の年齢は35歳となり、身柄拘束された濱村と一致しています。

ただ、肝心の居住地が一致していないのです。

現在の時点では、濱村の顔写真も公開されておらず、本人確認が行えない状況です。

そのため、当該アカウントが同姓同名の別人という可能性があるため、本記事内では公開は控えさせて頂きます。

ご容赦ください。

当該アカウントが濱村本人のものであれば、報道でFacebookの写真が使用されるはずです。

本人のアカウントという確証が得られ次第、当該アカウントを公開致します。

アドブロックテスト (どうして?)



参考文献

You may also like