【悲話】交通量調査のバイトがなくなる? 国土交通省、全国の道路交通量調査で、調査員廃止へ | brain

by REVOLUSYNAPSE
0 comment


2021年9月13日更新

 国土交通省は、全国の道路交通量調査で、調査員ら人手による観測を廃止する方向で検討に入った。
 交通監視カメラの映像を人工知能(AI)で解析する手法に転換し、業務の効率化やコスト削減を狙う

51


0

 交通監視カメラの映像を人工知能(AI)で解析する手法に転換し、業務の効率化やコスト削減を狙う。将来的には交通量を常時観測できる体制を構築し、渋滞対策などにデータを活用できるようにする。

 国交省は自治体と共に5年に1度、全国の国道や都道府県道などを対象に大規模な交通情勢調査を実施。走行する車の台数や速度を調べ、道路整備計画の立案に生かしている。

 データの収集は、調査区間に配置した調査員が走行する車を目視で確認するなどして行っているが、今秋の調査では、国が担当する区間に限り調査員による観測を廃止。AIがカメラ映像から車種などを解析する手法を導入する。
参照メタ:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

動画


出展:Youtube

交通量調査のバイトはマジきつい!仕事内容や僕がおすすめしない理由!

交通量調査は人と話さず、座ってできる単発バイトとして人気があると思います。しかし個人的には拘束時間が長く、さらに外での作業なのでおすすめできません。また場合 …


出展:Youtube

交通量調査のバイト常連だけど質問ある?

交通量調査のバイトしてる人のリアルな声を集めてまとめました。 交通量調査してみようかなと思っている人には参考になると思います。 交通量調査経験ある方の体験談 …

みんなの感想

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



You may also like