【朗報】KDDI「povo」基本料金撤廃で0円に!データ使い放題などのオプションをトッピングで選択 |  

by REVOLUSYNAPSE
0 comment


2021年9月13日更新

KDDIは今年3月にスタートした新料金プラン「povo」で早くも値下げを行う。
2021年9月13日に発表した「povo2.0」では、これまで20GBで2728円だった基本料金を撤廃。

110


0

povo2.0では基本料金0円のベースプランを契約した上で、1GB~150GBのデータ通信、データ使い放題、通話かけ放題などのオプションをトッピングとして選択する。

 データトッピングは1GB/7日間が390円(税込み、以下同)、3GB/30日間が990円、20GB/30日間が2700円、60GB/90日間が6490円、150GB/180日間が1万2980円、データ使い放題24時間が330円となる。通話トッピングは、5分以内かけ放題が月額550円、通話かけ放題が月額1650円となる。

 新たにコンテンツトッピングも用意する。ラインアップは、760円/7日間のDAZN使い放題パック、220円/24時間のsmash.使い放題パックの2種類。

参照メタ:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

twitterより

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



You may also like