【驚愕】『ドラゴンボールZ』好きの少年、蜂に襲われて400回刺されるものの超ベジータになりきって生還

[ad_1]

2022年01月30日更新

アリゾナに住む11歳のアンドリュー少年が家の外に置かれた古い車をエアガンで撃って遊んでいたところ、車内に作られていた蜂の巣に流れ弾が命中し、中にいた大量の蜂が激怒。少年を400回以上刺すという大惨事が起こりました。

12

お気に入りに追加
0

アリゾナに住む11歳のアンドリュー少年が家の外に置かれた古い車をエアガンで撃って遊んでいたところ、車内に作られていた蜂の巣に流れ弾が命中し、中にいた大量の蜂が激怒。少年を400回以上刺すという大惨事が起こりました。

しかし、少年は強かった! GeekTyrantによると、刺されている最中、彼は『ドラゴンボールZ』の超ベジータ のように、スーパーサイヤ人になろうと必死に気を高めたそうです

アンドリュー少年はもともと蜂の毒にアレルギーがあったとのことで、命の危険にまで及んだ可能性もあります。ベジータになりきることが、丸まって身を守り、全身をこわばらせることにつながり、それが結果的に良かったのかもしれません。 引用元:www.gizmodo.jp(引用元へはこちらから)


出展:Youtube

ドラゴンボール超 ブルマに優しい愛妻家ベジータ

ブルマが妊娠して出産が待ち遠しいベジータ 一方の悟空とウイスさんが対照的で面白いです.

みんなの感想

 

 

 

 

 

 



[ad_2]

Source link