松坂大輔さん テレ朝「報道ステーション」キャスター就任「スポーツ以外も興味を」

[ad_1]

2022年01月29日更新

日米通算170勝をマークし、昨年限りで現役を引退した元西武の松坂大輔さん(41)が、テレビ朝日「報道ステーション」(月〜金曜後9・54)のキャスターに就任することが決まった。29日、同局が発表した。

18

お気に入りに追加
0

2月1日から同番組のスポーツコーナーに出演。野球評論家としてのキャリアをスタートさせる。

 松坂さんは同局を通じて「自分が『報道ステーション』のキャスターになるなんて想像もしていませんでしたし、正直なところ『報道ステーション』に出演している自分をまだイメージができないですが、それも含め、これから起こるであろう“分からない”、“初めて”を楽しみにしています」とコメント。

 横浜高時代の98年には甲子園を春夏連覇。旋風を巻き起こし、西武、メジャーリーグのレッドソックスなどでも活躍した「平成の怪物」。

 「日本とアメリカを行き来する生活も生かし、日本に伝わりきれてない情報などを視聴者の方々がより深く知ることができるよう、お手伝いができたら…と思います」とも話した。 引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

みんなの感想

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



[ad_2]

Source link