貝塚市長選挙2022の結果発表!開票速報の時間帯と候補者の情勢

[ad_1]

2022年01月29日更新

貝塚市長選挙2022の開票結果を掲載するページです。投票日の終了時間後の開票速報にて当選・落選の結果が判明します。発表の時間は自治体ホームページ、選挙のポータルサイト、新聞社の報道とまちまちですが、およその時間帯や参照サイト及び候補者の情勢をご案内しています。

5

お気に入りに追加
0

貝塚市長選挙2022の結果発表と開票速報について

開票の結果を掌握するのは、大阪府や貝塚市の選挙管理委員会ですが、その結果が自治体のホームページに反映される時間は、自治体によってまちまちです。総選挙のように、時間帯を区切ってリアルタイムに公表する場合もあれば、開票日の翌日になってから反映される場合もあります。

開票結果が判明する時間帯は、午後8時以降、午後11時から午前0時前までには判明、というケースが殆どです。あとは、公表がいかに早くなされるかです。

NHKや大手新聞各社がネット配信するニュースが最も早い傾向にありますが、選挙のポータルサイトが先行するケースもあります。選挙のポータルサイトで有名なのが、「政治山」と「選挙ドットコム」ですが、選挙ドットコムの配信の方が早い傾向にあります。

新聞社などのネット配信▼▼選挙ポータルサイト▼▼自治体のホームページ

【政治山】貝塚市長選挙2022の結果発表▼▼

【選挙ドットコム】貝塚市長選挙2022の結果発表▼▼

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【貝塚市の選挙ページ】貝塚市長選挙2022の結果発表▼▼

貝塚市長選挙2022の開票結果待ちの状況

大阪府 貝塚市(かいづかし)貝塚市長選挙(2022年1月30日投票)告示日:2022年1月23日投票日:2022年1月30日定数 / 候補者数:1 / 2執行理由:任期満了有権者数:投票率:

※ 開票結果待機中。

NO結果得票数氏名年齢性別党派新旧1ーー酒井 了46男大阪維新の会新2ーー田中 学54男無所属(自民、立憲推薦)新

2022年 貝塚市長選挙の立候補者 2氏の情勢・公約・政策・プロフィール など

2022年1月30日投票の貝塚市長選挙は、現職の藤原龍男氏が体調悪化で出馬は見送り、大阪維新の会で元国土交通省職員の新人・酒井了氏(46歳)と、無所属で元市議会議長の新人・田中学氏(54歳)による新人どうしの一騎打ちとなっています。争点は、都市計画や経済振興・市政改革への考え方などです。

酒井 了(さかい りょう)氏

酒井 了(さかい りょう)氏[大阪維新の会新人:46歳]

プロフィール(経歴)元国交省職員。履歴:埼玉県本庄市副市長・岡山県倉敷市技監。学歴:早大院卒。

公約・政策・主張大阪維新の会の候補であることを前面に押し出しており、対コロナ等の政策の為にも、「府との連携を強める」と訴えています。また、国土交通省での実績を強調し、市内駅周辺の開発や高齢者の交通手段の整備・周辺自治体と連携した観光施策などを掲げています。

田中 学(たなか がく)氏

田中 学(たなか がく)氏[無所属(自民、立憲推薦)新人:54歳]

プロフィール(経歴)元市議会議長・NPO法人代表理事。履歴:自民党府連青年局長。学歴:太成高卒。推薦:自民・立憲。

公約・政策・主張自民党の市議として、政府与党とのパイプ役となるなどの市議4期の実績を強調。「現市政の良い点を継承しつつ、市民の命を守るため更に頑張りたい」と訴えています。また、公約として、市立病院や水道事業の充実・南海貝塚駅の高架化工事(連続立体交差事業)の実現促進・防災対策などを掲げています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

貝塚市長選挙の過去の選挙結果

投票日告示日選挙名投票率候補者数未定未定貝塚市議会議員選挙-%1 人2022・1・302022・1・23貝塚市議会議員補欠選挙無投票1 人2022・1・302022・1・23貝塚市長選挙-%2 人2019・4・212019・4・14貝塚市議会議員選挙0.462919 人2018・1・282018・1・21貝塚市長選挙無投票1 人2015・4・262015・4・19貝塚市議会議員選挙0.499223 人2014・1・262014・1・19貝塚市長選挙無投票1 人2011・4・242011・4・17貝塚市議会議員選挙0.530724 人2010・1・242010・1・17貝塚市長選挙0.47592 人2007・4・222007・4・15貝塚市議会議員選挙0.571626 人2006・1・222006・1・15貝塚市長選挙0.26212 人

【関連記事】貝塚市長選挙2022

スポンサーリンク

スポンサーリンク

[ad_2]

Source link