小山健太郎(撮り師タピオカ)の動画サイトどこ?アカウントを徹底調査!

[ad_1]

2022年1月28日、東京・世田谷区の無職・小山健太郎容疑者が逮捕されました。

小山健太郎容疑者は千葉県浦安市の商業施設で女子高校生のスカートの中を盗撮。

「撮り師タピオカ」と名乗って、盗撮した動画をサイトに投稿していたといいます。

盗撮した動画をアダルトサイトに販売していて、2020年からの1年半でおよそ3000万円を売り上げていたといいます。

一体、小山健太郎容疑者が販売した動画サイトはどこなのでしょうか?

アカウントも気になります。

そこで、「小山健太郎(撮り師タピオカ)の動画サイトどこ?アカウントを徹底調査!」と題して記事にまとめていきます。

小山健太郎(撮り師タピオカ)の動画サイトどこ?

小山健太郎容疑者は女子高校生のスカートの中を盗撮した動画をアダルトサイトに載せていたとされています。

女子高校生の友人がアダルトサイトに画像が載っていることに気付いたことから、発覚しました。

小山容疑者は「撮り師タピオカ」と名乗って盗撮した動画をアダルトサイトに販売。

2020年からの1年半でおよそ3000万円を売り上げていたということ。

報道から推測できるのは、同様の手口で若い女性をターゲットに動画を作成して投稿していたのかもしれません。

一体、小山健太郎容疑者が投稿していた動画サイトはどこなのでしょうか?

現時点では、動画サイトは特定されていないようです。

ただ、Googleでは「Pcolle」、「パピルス」、「tokyo motion」といったサイトが多く検索されています。

また、有名どころでは「FC2」もあります。

これらのサイトにはいわゆる素人系の動画が多く、いずれかに投稿していた可能性が高いと思われます。

小山健太郎(タピオカ)の動画サイトアカウントは?

上記のように、小山健太郎容疑者は「撮り師タピオカ」と称して動画を投稿していました。

上記のように、「Pcolle」、「パピルス」、「tokyo motion」のいずれかにアカウントがある可能性が高いと思われます。

その界隈では「撮り師タピオカ」は有名なようで、Twitterでもツイートしている人がいました。

現時点では特定できていませんが、匿名掲示板では特定作業も進んでいます。

今後新しい情報が入りましたら掲載いたします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「小山健太郎(撮り師タピオカ)の動画サイトどこ?アカウントを徹底調査!」と題して記事にまとめてきました。

2022年1月28日、東京・世田谷区の無職・小山健太郎容疑者が逮捕されたことが注目されています。

小山健太郎容疑者は千葉県浦安市の商業施設で女子高校生のスカートの中を盗撮。

「撮り師タピオカ」と名乗って、盗撮した動画をサイトに投稿していたといいます。

盗撮した動画をアダルトサイトに販売していて、2020年からの1年半でおよそ3000万円を売り上げていたといいます。

小山健太郎容疑者が販売した動画サイトがどこなのか、アカウントを調べてみました。

現時点では特定されていませんが、Googleでは「Pcolle」、「パピルス」、「tokyo motion」といったサイトが多く検索されています。

また、有名どころでは「FC2」もあります。

これらのサイトで販売していた可能性が高いと思われます。



[ad_2]

Source link