古塔つみの性別・顔画像・年齢と経歴|コレコレ配信で話題に

[ad_1]

YOASOBIとのコラボで話題になったイラストレーターの『古塔つみ』さんがコレコレ氏の配信で取り上げられました。

イラストレーターとしてはかなり有名なかたのようですね~

そこで今回は古塔つみさんについてまとめていきます。

古塔つみの性別や顔画像と年齢

古塔つみさんの出身は愛知県です。

「あっ、女子しか描けません。すてきな人しか描けません」という謳い文句で「女子」だけしか描かないイラストレーターとして有名です。

年齢や性別顔画像などプロフィールは一切不明となっています。

プロフィールを公開しない理由については、

あまり作品以外の情報にひっぱられてもな、と思って。個人的な情報はあまりオープンにしていません。
と、自身の作品のためにプロフィールを公開していないようです。
ツイッターのアイコンに本人の似顔絵らしき絵があります。
この絵からは女性の可能性がありそうですが、もしかしたらただのイメージかもしれません。
本名は非公開ですが、『古塔(ことう)つみ』の名前はの由来は本名のアナグラムと公表しています。

古塔つみの経歴や大学

幼少期の頃から絵が好きで書いていたそうですが、イラストレーターとして活動する気は全くなかったそうです。

ガールズイラストが上手い人への憧れと、女の子のイラストを描く方が簡単に感じたからという理由で「女子」を描くことにこだわりを持つようになります。

現在は『女子だけ』を描くことでむしろ、多様性を表していきたいと語っています。

古塔つみさんは、一時期絵の勉強をしたこともあるそうですが、絵はほとんど独学とのこと。

大学受験では美術大学を受けたそうですが、当時は『詩人になりたい』という想いから文芸の分野を受験しています。

イラストレーターになる前には花屋として働いており、仕事をある程度他の人に任せられるようになったそうです。

空いた時間に絵を描くようになり、2017年から描いた絵をSNSに投稿するようになり注目をあびるようになります。

花屋を人に任せるようになったということは、古塔つみさんの年齢は30代後半~40代前後かもしれないですね。

2019年、YOASOBIの楽曲「夜に駆ける」キービジュアルを手がけたことにより、一躍有名に。

2021年3月に自身初となる作品集「赤盤」を刊行。

2021年4月に個展「Cotoh Tsumi solo Exibition “q”」を開催。

10代後半から20代前半の女性を中心に支持を集め、今後の活躍が期待されるイラストレーターです。

インスタのフォロワーも30万人近く、ツイッターのフォロワーも

コレコレ配信で話題に

1月28日深夜のコレコレ氏の生配信で『古塔つみ』さんが取り上げられました。

まだ疑惑の段階なので詳細は伏せますが、ネット上ではかなり話題になっています。

最近この手の話で開示請求が通ったというニュースが話題になったばかりなので、不用意なことは書けないんですよね。

古塔つみさん側が何らかの声明を出したら追記しようと思います。

絵が上手なイラストレーターなので、これからも活躍してくれるといいですね。



[ad_2]

Source link