スポニチ・そしてデイリースポーツから、健康商品特集として取り上げていただきました。
その結果、圧倒的な大反響をいただき、多数のお喜びの声をいただいております。ありがたい反響に私どもも、感激の至極です!!

まずは、この動画を御覧ください。

――これは、くも膜下出血から生還した鎌田東征先生の、妻桂子様の嘘偽りのない証言です。

鎌田東征の妻が回復してから10年経過した2017年、これを一つの人生の節目とし、風前の灯火となっている、「ダビデの亀」をはじめとするトレーニング群を、新たに、発展・進化させたものを、次の時代へと語り継ごうと思い達、鎌田東征は再び新時代の教材開発に歩を進めるのでした。

20年、30万人の実績!

kame1

鎌田東征が開塾し、個別指導を行った「エルピス知力トレーニング」ですが、1990年代後半から20年近く、現場の中高生に対し、その技法を余すところなく伝授してまいりました。その結果集中力や記憶力を引き上げた学生たちが、数々の難関大学を合格するに至りました。このような実績もあり、一時期はMSNのおすすめページにも紹介され、掲示板を始め非常に賑わいました。

サイト運営から20年近く経過し、カウンタによれば、今までに30万人に近い方に、本トレーニングの魅力を体感いただいたことになります。

大学に合格したと喜びの声を伝える学生様だけでなく、企業で第一線で活躍されている方、そして、ご高齢者にも愛されてきました。

介護施設の現場に導入した、というお話も聞き、ご老人が元気になったという声もあります。

コレほど様々な声を頂いた、「レボリューシナプス」ですが、今回は鎌田桂子復活祈念の意味合いも込め、新装し、より効果のあるトレーニングを製作することといたしました。

その名前は「Revolu Synapse」~シナプスの革命~といいます。

男、鎌田東征が長年の沈黙を破って作り出した渾身の一作、この作品にも人類がまだ発見していない、未知のエネルギーが潜んでいることでしょう。

鎌田東征 略歴

unnamed-1

遅ればせながら、本トレーニングの作者のご紹介を申し上げます。

先生は鎌田東征(かまだ とうせい)という者です。

彼は現在奈良の桜井で、作家・プログラマとし、隠居をしながら、おもにBtoBメインで事業を行っています。

簡単な略歴を申し上げますと、高校時代は物理の模試で全国1位を獲得し、大阪大学経済学部に入学、京セラに勤めた後に、1989年に「エルピス塾」を開校しました。

elpis

「エルピス塾」は当時としては珍しい、個別指導塾の形態をとったため、多くの方に親しまれました。

そしてその後「エルピス知力トレーニング」のホームページを開設し、現在まで運営しており、多くの方にその効果のほどを認めて頂いております。

この記事を書いている筆者も中学時代にこの「エルピス知力トレーニング」に出会うことによって、非常に脳に大きな刺激を得て、記憶力が格段に増し、公立大学の合格にいたりました。

私が今あるのも一重に先生のおかげであると考えていますが、それはまた、別の話。

「エルピス知力トレーニング」の歴史

今回の作品「レボリューシナプス」を語る前に、まずはの前進の「エルピス知力トレーニング」について、あらためてお話をしておきたいと思います。

この「エルピス知力トレーニング」は、「右脳を開発しよう」「人類に驚異的進化をもたらそう」といった壮大な考えによって開発されたものではありません。

単に、鎌田先生が、学習塾「エルピス塾」(エルピス:「希望」の意)を運営し、生徒達に指導してゆく中で編み出したもののです。げんにすべてが教材で用いられていることから、生徒の学力向上を願った純粋な商品であったことには違いありません。

個別指導塾は、控えめに言っても大手塾に行けない低学力の方が通う学校です。したがってそういった生徒の素質をどのようにすれば最大限に引き出せるのか、が課題でした。

こういった生徒の中には、頭では理解していて、私の指導をよく聴いている生徒でも、いざ試験や作文となると、うまく書き出せなかったり、逆に設問に対する回答はできても、全く会話ができなかったり、といった生徒が多く在籍していました。

このような生徒に対し、「どうやったらこのような生徒の知能を、少しでも改善することができるのだろうか」というのを問い続ける中開発されていったのが「エルピス式知力トレーニング」なのです。

ナインボックスが全ての原点

最初に完成したのが、物理学の知識や、脳の機能の関連を計算した結果導出されたトレーニングプログラムです。これを、「ナインボックス」といいます。

添付の画像は動画になっていますが、静止画で用いるのが基本で、これは数字を指で押すイメージをしてゆくというものです。

仕組み自体はシンプルですが、効果は絶大であり、多くの生徒の記憶力と集中力に革命が生じました。計算力や、読書速度に対して有意な結果を得ました。カードにして持ち歩き、試験前に用いた方もいらっしゃったようです(試験ルールによっては注意が必要ですが)

上のズの特徴は、視点を中心に合わせながら、周辺視野で数字の動きを眺める必要がるので、認識力が通常の3倍必要とされるところです。すうがくの問題を解く場合なは、視野を広く持ち問題点を見つける必要がありますから、このトレーニング方法は理にかなっているといえるでしょう。

そして、こういった発明を契機に、「ダビデの亀」「ハイパーブレイナー」など、驚くべき効果がある作品を次々と開発しました。

「ダビデの亀」は、認知力・記憶力に効果がみとめられました。後年ではありますが、奥様の鎌田桂子様がくも膜下出血で予後不良寸前になりながら、大回復を果たしたという凄まじい実績がります。その他、ハイパー部レーナーは、茶道の先生がその宇宙観を好み、茶道の世界の探求に寄与したものと考えられます。

このように、各トレーニングにより、あらゆる世代の脳に好印象をおよぼし、今までよりも強く、そして豊かな発送や記憶力で行きれるようになったのです。

日本初!ウェブで知力トレ―ニングを行えるHPを開設

elpis

このようななか、1998年には、「エルピス知力トレーニング」を無料でウェブ公開しました。

当時、ウェブ上で脳機能を向上させることを目的としたトレーニングを行えるサイトは非常に珍しいものでした。「脳トレ」という言葉が一般に浸透する7年の前から、図形と脳による可能性にいち早く目を付けていたのも鎌田東征氏であったのです。karuro

メディアにあたいする受容性は決して高くなかったのですが、当時日本最大級のポータルサイトであった、MSN JAPANで紹介されたことは大きく、このころ本サイトの認知度が急激的に上昇したと鎌田先生は語ります。

「脳トレブーム」よりもさきに、知力トレーニングに一隻を投じたのは、彼「鎌田東征」だったのです。

「ダビデの亀」の大きな効果

「エルピス知力トレーニング」なかで、すでに何度も申し上げましたが、「ダビデの亀」は、特にご好評を頂いております。

先に動画に掲載したように、くも膜下出血で倒れた奥様・桂子さんがこの「ダビデの亀」で完全に回復をしたのです。

そのほか、認知症であった高齢者、月子だんの症状が改善されるなど、多くの実績を残しています。

時には、海外からもお便りをいただいたことがあります。その際のやり取りをご紹介いたします。

Q:i had a problem sleeping last night.. you may laugh but i had an important golf
match today and i was really/really out of form. i do not know how to
explain it but when i suffer insomnia, i feel something very uncomfortable
with my stomatch. touch of irritation which does not go away easiy. do you
have any insomnia? do you have any idea to overcome?
Q:私は昨日の夜眠れなくなりました。お笑いになるかも知れませんが、今日重要なゴルフの試合がありまったくフォームが乱れてしまいました。どう言い表したらいいのか、不眠症になったとき、胃のあたりに不快感があり、ちくちくした感じがとれません。あなたは不眠症がありますか。何か解決策はないでしょうか。

A:I have never suffered from insomnia. But I have times when I can’t fall asleep easily.
In such cases, I imagine that I am Godzilla destroying all around. I do not know why, but it is very effective for me.
Counting sheep seems to have little effect. I think there are some remedies that fit each person. Please find such ways as Godzilla for me.
I have one more suggestion. “David’s turtle” has sleep-inducing effect. Please try it when you can not sleep.A:私は不眠症の経験がありません。しかし、眠りにくいときはあります。そんなとき、自分がゴジラになって、まわりを破壊しているところを想像します。なぜかは分かりませんが、私にはそれがとても効果があります。羊を数えるのはほとんど効果がないように思えます。それぞれの人に合った治療法があると思います。どうか、私のゴジラのような方法を見つけて下さい。
もう一つヒントがあります。「ダビデの亀」には催眠効果があります。眠れないときに試してください。

返事:i like your godzilla very much! あなたのゴジラがとても気に入りました!

―http://web1.kcn.jp/elpis/qa.html

そしてなにより、この文書を書いている私も非常に効果がありました。

もっとも頭脳が冴え渡っているときは、1日で河合塾の英単語帳をすべて記憶することに成功するほどでした。これは毎日15分、ダビデの亀を行っていた賜物とかんがえておりますが、信じるも信じないも、アナタ次第かと思います。

いずれにしてもこのトレーニングに対する根強いファンが存在するのは間違いない現実です。

そして「Revolu Synapse」へ

しかし、このように、いわゆる「脳トレ」の元祖であった、「エルピス式知力トレーニング」ですが、高評価はあるにしても、胡散臭いパッケージやイラストであるのは否定できません。

「もっときれいな絵にしてほしい」「対応ブラウザのバージョンが古すぎる」「怪しい」など、様々なご指摘が先生のもとにメールが送られてきたこともあったようです。

その一方、「これまでに”只者ではない”存在は珍しい。これはぜひ後世に残すべきだ」というお声を頂戴することもありました。」このままでは誰からも忘れ去られてしまうのではないか、ということで、利用者のからは、「後世にまで残してほしい」という有難いお声までいただくこともありました。

そこで今回、親しみに草やユーザビリティ上の問題をすべて克服しようと、大幅に改良・進化させたのが「Revolu Synapse」(レボリューシナプス;シナプスの革命)なのです。

それでは、この「レボリューシナプス」がどのような教材なのか、改良点とともに、ご紹介していきましょう。

アナログをデジタライズ

まず本教材を作成するために課せられた第一の使命は、元のイメージ、そして効果を保ちつつ、どのように洗練させるか、でした。

もともと四季を取り入れた、風流を重んじた作品ではありますが、なにぶん高度な図形であるため、彩色するのは一筋縄ではいきませんでした。

そこで今回、作図の精製を、京都にて、テキスタイルや和装デザインを行っている一流の職人様等にお願いすることにしました。

%e3%83%87%e3%82%b8%e3%82%bf%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%ba%e8%a8%82%e6%ad%a3

上のイラストは一例ですが、オリジナルのマジックが残るイラストから、美しく映えるようにデジタライズ・そして彩色を行った次第です。

いずれの作品においても、その数理学の本質を最大限保持しつつ、より脳に響くような、素晴らしいものに仕上がったものと思います。

高級冊子版に致しました


リング部の構造はイメージです。

現行の「エルピス知力トレーニング」は、ウェブ版のトレーニングでは、携帯性や、実際に御病気をされている方などは、PCに向かって行うのは難しい、といった難点もあることから、まずは冊子版として提供させていただくことにしました。

またこの冊子は、リングファイル構造になっているため、トレーニングイラストが非常に見やすくなっています。

良質のナレーションとともに

音声による誘導で、「レボリューシナプス」の世界に没頭いただけるようにいたしました。

全てのトレーニングに音声解説が付属しています。

サンプルとして、トレーニング解説の一部をお聴かせいたします。

女性ナレーションによる優しいナビゲーションで、安心して、お取り組みいただけるものと思います。

教材の構成

「レボリューシナプス」のトレーニング内容については主に3つの章から構成されています。

それぞれ本書から引用いたします。

第一章では、代表格のトレーニングにより、前頭葉の強化し、左右脳の連携力を高めます。

第二章では、眼球機能を高めながら、創造力を引き出し、読書速度の向上に寄与します。

第三章は上級者向けですが、健康を回復させるトレーニングもあるため、初心者の方も”良いと感じる”ものに取り組んでみると良いでしょう。

このように、章立てを行いましたが、いずれについても、特定の効果というよりは、脳全体に効果が期待できるため、ご自身に適したものを重点的に行うのが望ましいといえるでしょう。

体験談

論より証拠。

実際に「Revolu Synapse」または前作「エルピス知力トレーニング」をご利用になられた方の体験談を、妻の体験談を含め、以下に紹介いたします。

※体験談は随時追加予定です。

以上、様々な体験談を紹介しましたが、やはり特筆すべき点は対象とする年齢層の広さかと思います。

老若男女とはまさに文字通りであり、若い学習者だけに効果があるだけでなく、ご高齢者のクオリティ・オブ・ライフの向上にも寄与するものとなっています。

脳波測定で立証!

確かな効果のほどを測定するために、専門家立会いのもと、脳波測定も行いました。

20代女性が、「ダビデの亀」で脳波を測定した結果が以下のとおりです。

記憶力や創造力に関連すると言われるシータ波が増加することが確認されます。

また、集中している時に多く観測されるベータ波も、通常時と比較すると大幅に増加していることがよくわかります。

そして年代別結果は以下の通りとなります。

全年代で、記憶力に関するシータ波およびベータ波が大きく増加していることがわかりました。

気になる価格は?

ここまでご覧いただいて、「レボリューシナプス」の、並々ならぬ効果について、ある程度、ご理解いただけたのではないでしょうか。

さて、気になるのは、この商品のお値段だと思います。

その前に。

改めて、内容物を確認いたしましょう。

Revolu Synapse~シナプスの革命~には、以下のものが含まれています。※パッケージはイメージです。

  • 「レボリューシナプス」トレーニング冊子(1冊・全32ページ)
  • 「レボリューシナプス」トレーニング音声CD(1枚・約69分)

そして、特別付録として、私が最初に著した『人類右脳進化』(PDF版・123ページを差し上げます。

ご購入者様のメールアドレスにダウンロードリンクをご案内いたします。

あらゆる年代に変化を起こし続けた、このプログラム。

私が人生を賭け作り上げたプログラムであり、他の高額でありきたりのプログラムを購入するよりは、余程の価値があると思います。

本来なら門外不出ということで、価格としては、59,800円以上が妥当であると考えております。

ただし、今回、先着200名様に限っては、ご反響をいただきたくもありますので、想定よりも安い価格でご提供させていただきたいと思います。

19,800円!

これを高いとご判断されるか、安いとご判断されるか、それはあなた自身の価値観にかかってくるものと思います。

返品保証をお付け致します

60hosyo

60日間、トレーニングを続けても何ら改善を得られなかった場合は、返金をさせて頂く覚悟が御座います。(返品かかかる送料等はご負担ください)

したがって、あまり心理的な負担もなく、お試しいただけるものと感じております。




※免責事項に同意されたものといたします

ご注文後、入金が確定しましたら弊社より5日以内に商品を発送致します。

寄せられたご質問

qa1

無料版のサイト「エルピス知力トレーニング」はそのままサイトの運営を続ける予定です。もちろん、無料版でも十分効果は期待できるので、「Revolu Synapse」を無理にご購入されることをおすすめするわけではありません

ただし、「エルピス知力トレーニング」を大きく更新させる予定はありません。サイトは当時の通信速度(56Kbps)を意識した画像サイズであったため、解像度も低いままです。

また、ゲームも現在の環境下では安定的に動作しません。

新作と呼称してよいほどに洗練された図柄および、心地の良い音声ナレーションとともに、より効果的にトレーニングをされたい方には、「Revolu Synapse」を、お薦めいたします。

qa2

残念ながら、世の中には、子供じみたキャッチフレーズのみをいたずらに押し出し、全く中身のない内容の商材を販売している業者様が多数存在しています。

その方々は本当に、実際の教育現場に携わったことがあるのでしょうか?

『レボリューシナプス』は、1980年代後半から現場で生徒を指導しながら、開発した教材『エルピス式知力トレーニング』をベースとした、「地に足がついた」教材であり、その面から見ても、他の教材とは次元が全く異なる、と言えると思います。

また、私はもとより、「脳トレ」ブームに先駆ける形で、「エルピス知力トレーニング」として、全くの無償でその成果を、長年お伝えしてまいりました。

どちらがより実績と信頼があるか、ご賢明な皆様であれば、必ずご理解いただけるものと思います。

qa3

トレーニングを眼の機能に着目し、大別すると、

  • 視点移動トレーニング
  • 視野拡大トレーニング
  • 残像トレーニング

があります。

『Revolu Synapse』の代表的トレーニングとなる、「ダビデの亀」「ハイパーブレイナー」は、「視点移動トレーニング」「視野拡大トレーニング」に位置づけられますが、その他の教材のには、残像トレーニングを用いているものも存在しています。

確かに、残像トレーニングは、記憶力や集中力を高める効果的な方法です。

すでに「残像力」といった、他社さまの商品もありますが、こちらは「エルピス知力トレーニング」と成立時代がほぼ同時であり、コンセプトが近い点も非常に興味深く感じるところです。

ただし「Revolu Synapse」にとって、残像トレーニングは、全てのトレーニングの一分野にしか過ぎません。

 

そのため、特定のトレーニングが苦手でも、それ以外のトレーニングで能力を伸ばすことが可能です。

上記のほか、「ダビデの亀が苦手なんですが・・・」といった声などをいただくことがよくありますが、あらゆるトレーニングの中から、お好きなものを中心に行えば、結果は必ず、現れることでしょう。

qa4

13歳未満のお子様に本プログラムをご利用される場合は、右脳刺激が大きい「ダビデの亀」「ハイパーブレイナー」系ではなく、数字系・ゲーム系のトレーニングを行をおすすめします。

なぜならば、論理力が備わる以前から、右脳が著しく発達してしまうと、日常生活や行動に問題が生じる可能性があるからです。例えば「少年A」などは、何らかの環境要因により、右脳が著しく発達したと考えています。

幼少時から右脳教育を行わせるような教室も存在しますが、成長した後を追跡した事例はがほぼ存在しないことから、その時だけは脳が発達したように見えても、将来に渡り正常に発育するかどうかについては何ら保証がありません。こういった教室は「危険である」と感じています。

したがって、右脳刺激の大きいトレーニングは、中学生未満の方は控えておいた方がよいかと思います。

*学術的には、右脳・左脳という定義付けは古いとされていますが、日本の脳力開発業界ではこの用語を使用することが通例で、一般の方にも親しみやすいため、本教材でもこの言葉を使用しています。

qa5

何も難しいことはありません。冊子をプレゼントし、CDを再生するだけです。

良質なナレーションにより、穏やかにトレーニングをすることが可能となります。

また、ご家族から「宗教ではないか?」と怪しまれることもあるかもしれませんが、各種宗教・各種団体とは一切無縁です。

例えば「ダビデの亀」という名称に、そういった雰囲気を感じられることもあるかと思いますが、これも私が、理論と直観により創作し、命名したものに過ぎません。

これはつまり、万物が共有する潜在意識、いわゆる”集合的無意識”から浮かび上がったものである、と言うことができるでしょう。言い換えてみれば、”宗教の向こう側”を根源としていると感じます。

ごくまれに、本作品を宗教と結び付け、批判をしたり、また、その他新興宗教の布教用の道具として利用されているケースを耳にすることがあります。

しかし、鎌田東征が販売するプログラムは、一切の宗教とは関係がありませんので、もし類似の勧誘事例や商品をお見かけの際は、くれぐれもご注意ください。

qa6

アインシュタインが後世までに残る科学者になったのは、彼が、多くの学者のように、理論を重んじ「考えたから」ではありません。

直感を重視し、「ひらめいたから」です。彼がひらめきを数式化したのと同様、私も、作ろうとして図を作成したわけではありません。

もちろん、全国一であった、物理学の知識も存在してますが、それにもまして「ひらめき」の要素が大きいものです。

言語化しようとするのは難しく、言葉にはできないメッセージを図形に込めました。そのため他の方が同様に再現できるか、はたまた私がもう一度作製できるかというと、それも難しいかと思います。

理論や理屈だけではなく、本能的にも、その効果を感じ取ってみてください。

qa9

塾や介護施設に導入したい、という声をいただくこともよくあり、すでに導入いただいている介護施設もございます。

10部以上一括購入される場合は、別途お問い合わせください。

ただし、ライセンスがない状態でコピーなどをして使用されることはお控え下さい。民事訴訟による損害賠償の対象となり、同様の判例では、1億5000万円の賠償命令が出たこともございます。

qa7

トレーニングである以上は、継続性が不可欠であると私は考えています。

一方で、くも膜下出血から回復した妻の場合、退院後しばらくは亀を行い、全快したものの、現在は全くトレーニングをしていませんが、特に機能低下はみられません

こういった事例を総合すると、「継続しなくても、一定以上の脳や心身の機能改善は見込めるが、それ以上強めようとする場合は、継続性が不可欠」といえるかもしれません。

こればかりはケースバイケースなので、ご自身で無理のない範囲で試されるのが一番であると感じております。

qa8

人によっては、著しい効果が出るトレーニングプログラムも存在します。

特に、初めてトレーニングする場合は、頭痛・発熱などの症状を引き起こしてしまう可能性があります。 いわゆる「好転反応」と呼ばれるもので、これから知力が向上する兆しとなります。

ただし、そのため、試験前などに急激にトレーニングをすると、かえって学習の妨げになってしまうこともあるのでご注意ください。

普段から、適量のトレーニングを心がけるとよいでしょう。

東征から

unnamed※免責事項に同意したものといたします

menseki

特商法取引に関する表記